楽読との出会い

幸せってなんだっけ?ー受講生時代ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々のイライラやストレスから解放され、自分に自信がつき、人に優しくなれる。

人生を先読み出来る脳の使い方をお伝えする

楽読(速読)京都四条烏丸スクールインストラクターの前田です。

価値観の違いを知る

楽読レッスンが他の速読レッスンと違う点は色々あります。

その中でも、会話をしながらというのが特徴的です。

僕がまだ受講生としてレッスンを受けていた頃の話。

その時のレッスンのテーマが『最近、幸せに感じた事』でした。

「幸せ・・・、幸せ。。。」

幸せに感じたことが頭の中から出てきません(^^;

日々、働いてばかりいた僕は

前田
幸せな事が何も思い浮かばない俺の人生って大丈夫?

と思ったものでした(^^;

そんな時に他の生徒さん(主婦の方)がこんな回答をされました。

主婦
昨日、晩御飯、何作るか、すぐ決まったんですよ!(^^♪

これまで中々決まらなかったのに!

後、その買物行った時、帰りの道で見た夕日はめっちゃキレイだったんです(^^♪

楽読を受講する前の僕なら、正直言って「はぁ?この人何言ってるん?」

っていう感覚でした。

ただ、この時は

前田
この人、これで幸せに感じるんやったら、どんだけ人生幸せに思う事あるねん。

そう思うと、自分は自分の捉え方で人生を面白くなくしてしまってるんやな

と思いました。

小さな一歩の積み重ねが大切

上記の自分の捉え方に関してはこんな事もあります。

楽読とか他の自己啓発のセミナーに行く人って、自分の変化や成長を求めて参加されます。

実は僕がめっちゃ当てはまってしまうので、その人の気持ちがよく分かるんですが

体験談とか見ると、ビフォーアフターがすごい変化してるじゃないですか。

それを見るとついつい一気にとてつもない変化が出来るんじゃないか?

って思ってしまう訳です。

一気にスーパーサイヤ人に変身みたいな感じ。

一気に変身した感がありますが、悟空もこれまで修行を積み重ねてるから出来る訳ですよね。

(後から出てくるキャラクターは余りにも簡単に変身しちゃって、有難味がなくなりますが(^^;)

自分の中でハードルがめっちゃ上がってるので、少しの変化だと『足りない方』を見てしまいがちです。

足りないにフォーカスし、あまり変化してない自分にガッカリし、エネルギーを下げてしまっています。

そうではなくて、一歩一歩積み重ねていって、ちょっとずつでも景色が変わっていく事、

ふと振り返った時に随分進んだ事を喜び、エネルギーが上がる。

どちらも自分の意識次第で選択出来ます。

あなたはどちらが良いですか?

そう聞かれると、全員がエネルギー上がる方がいいって答えると思います。

ただ、実際の場面になると違った方を選んでしまってるんですね。

その意識のチューニングを行うのが楽読のレッスンです。

変化・成長のプロセスを一緒に楽しんでみませんか?

まずは体験セミナーにお越し下さいね。

体験

追伸

「幸せってなんだっけ?」のフレーズと言えば、これですね。

 

 

The following two tabs change content below.
前田 英志
前田 英志
楽読インストラクター楽読京都四条烏丸スクール
全国100人以上いる楽読インストラクターの中で関西NO1のキャリア、レッスン実施回数は全国NO1、開校して10年目です。速読のスキルはもちろん、「自分を変えたい!けど、何をして良いか分からない」と思っている方はぜひお越し下さい。楽読を始める前の僕もそうでしたので気持ちがよく分かります。全力でサポートをします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*