楽読との出会い

速読に興味がなかった僕が楽読を始めたキッカケ➂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々のイライラやストレスから解放され、自分に自信がつき、人に優しくなれる。

人生を先読み出来る脳の使い方をお伝えする

楽読(速読)京都四条烏丸スクールインストラクターの前田です。

 

体験会から数日後、ななえさんに個別に会って頂ける事になりました。

場所は楽読京橋スクール(brain cafe)

約9年前の事なので、さすがに記憶が曖昧なのですが、最初は僕の方から現状を話したかと思います。

塾の運営がうまくいかなくて困っている現状ですね。

僕は上手くいってないので、上手くいってない事に目が向き、その事への反省ばかりを口にしていたと思います。

そんな中、

・自分がどうしたいのか?

・なぜ、その事業をしているのか?

『そこに目を向ける方が良いよ。』

と言って頂けました。

その後、楽読を作った経緯、どんな想いでやっているのか等々を聞かせて頂きました。

元々は塾の経営が上手くいってなくて、気分が落ちていた僕。

ななえさんの話を聞いている内に自分の未来にワクワクしていました。

エネルギー落ちてた僕が、ななえさんと話しただけでエネルギーが満たされている。

前田
「スゴイ!」「こんな風に自分もなりたい!」

単純にそう思いました。

僕がインストラクターになったのは、それが原点です。

最初からインストラクターコースに申し込みしました。

※この話には後日談があります。

実はその頃、楽読の経営が思わしくいかなくなっていた時期だったのです。

命の恩人 バリ島の丸さん|人生を楽しく先読みする楽読 楽読研究家 平井ナナエ

何と借金は最大2000万円もあったそうです。

一緒にいる時に困っている・落ち込んでいる素振りは一切感じませんでした。

むしろ、常に笑顔でエネルギー満タンみたいな感じです。

後からその話を聞いた時は全く信じられませんでした。

上手くいっていない事に目を向けて、エネルギーを下げていた当時の僕。

上手くいっていなくても、上手くいく事を信じ、ミッションを果たす事だけに目を向けていたななえさん。

どこに意識を向け、行動するかで人生は変わる。

まさにそれを体現してくれています。

『また、次元変わったわ。』

『今回もヤバいわ。』

『これまでと波動が違うわ。』

こんな感じのフレーズをよく聞いていました。

実際、周りで見ていてもそういう風に感じてしまうパワーがありました。

今、振り返ってみると、敢えて口にする事で自分を鼓舞していたのかなとも思います。

これより更に数年後、楽読クレドが出来るのですが、一番目の

自我自賛し、波動をあげて生きます。

まさにこれです。

自分がどんな人生を歩みたいと思うのか。

それを実現するには、どんな一歩を踏み出せば良いのか。

変わりたいと思っているんだけど、どうしたら良いのか分からない。

今のままじゃ嫌だけど、やりたい事が自分で見つけられなくて途方に暮れている。
僕もそんな一人でしたが、楽読に出会い人生が変わりました。

同じ様な人は、ぜひ楽読に来たらよいと思います。

体験

The following two tabs change content below.
前田 英志
前田 英志
楽読インストラクター楽読京都四条烏丸スクール
全国100人以上いる楽読インストラクターの中で関西NO1のキャリア、レッスン実施回数は全国NO1、開校して10年目です。速読のスキルはもちろん、「自分を変えたい!けど、何をして良いか分からない」と思っている方はぜひお越し下さい。楽読を始める前の僕もそうでしたので気持ちがよく分かります。全力でサポートをします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*