楽読(速読)トレーニング方法

速読=難しい⁉ 固定観念をブッ飛ばせ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前田

こんにちは。

今回からブログの形式を変更してみました。

これまでより見やすくなったと思います。

りこぴー
ホンマや。見やすなったやん♪

前田
わ!喋った!

1歳になったばっかりやのに天才やな!

りこぴー
せやろ♪ 

りこぴー
まぁ、自分の設定次第やけどな・・・

りこぴー
あ、皆さん。はじめまして。

りこです。りこぴーって呼んで下さいね♡

前田
ちゃんと、挨拶出来てるやん。

偉い、偉い。

りこぴー
なぁなぁ、お父さんって何の仕事してるん?

前田
お父さんは『楽読』っていう、速読を使って脳活性するスクールをやってるねん。

場所は京都の四条烏丸って所やで。駅からも近いで。

本が速く読めるだけじゃなくって、

考え方が変わったり、自分が本当にやりたい事が見つかったりとか人生が変わる人が沢山いはるねん。

まぁ、その話はまたするわな。

速読って実は簡単に出来る!

りこぴー
速読って、本を速く読むやつやろ。

なんか難しくて、堅苦しいイメージあるけど・・・。

来る人みんな本ばっかり読んで、賢そうな人達ちゃうん?

前田
ううん、そんな事ないで。

まぁ、みんな結構そう言わはるけどな。

確かに他の速読って、黙々と本とかパソコンに向かってやるもんやってん。

だから、堅苦しいとか訓練みたいでしんどいってイメージがあるねんな。

りこぴー、訓練とかしんどいのやりたい?

りこぴー
訓練とかしんどいのムリやわ。

前田
そやな。お父さんもしんどいの嫌やわ。

そんなん、続かへんわな。

で、楽読と他の速読の違いって沢山あるんやけど、一番は喋りながらやる事やねん。

りこぴー
へぇ~、そうなんや。

喋っていいんやったら、楽しそうやけど、それで本読めるん?

前田
実は、最初は意味が取れなくても見るだけでいいねん。

最初はちょっと抵抗ある人もいるけど、慣れてくるねん。

色んな人と話をする事で元気になる人も多いで。

生徒さんがこんな風に紹介してくれてるわ。

りこぴー
めっちゃ良い感じに書いてくれたはるやん。

お父さん、やるやん♪

前田
そやろ♪

あと、「周りの人がめっちゃ出来はる」って思って躊躇する人も多いんやけど、全然そんな事気にしなくていいんやで。

 読書を苦手にしている人は多い!

スライド2

りこぴー
え、そうなん?

みんな大人やし、めっちゃ読めはるって思ってた。

前田
いやいや、苦手っていう人、めっちゃ多いで。

うちの生徒さんの半分位は元々読書苦手(嫌い)って人やな。

りこぴー
そうなんや。意外・・・。

そやけど、そんなに苦手に思っている人多いんやったら、読めるようになるんって難しいんちゃうん?

前田
いや、そんな事もないで。

大抵が自分は読書が苦手(嫌い)って思い込みしてるだけやから。

りこぴー
そうなん?

誰でも出来るん?

 

楽読(速読)に必要な能力は?

スライド5

前田
こうやって喋ってる時は意味分かるやろ?

りこぴー
まぁ、そういう設定やしな。

ホンマは分かってないけど(笑)

前田
喋ってて話が分かるって事は、読んで意味が分からないって事はないはずやねん。

出来ないって思いこんでる固定観念を外してあげるだけやねん。

読めるスピード2倍とか3倍になったら、読書だけじゃなくて仕事とか色んな事が速くなるやろ。

「仕事を効率的に出来る様になりたいです!」っていう人多いねんけど、それを可能にする魔法のトレーニングやねんで!

りこぴー
そうなんや!そんなん出来たら嬉しいな♪

りこぴー
こんなん教えてるなんて、実はお父さんスゴイ人なん?

普段、家ではお母さんに文句言われてるばっかりやけど(笑)

りこぴー
そしたら、誰でも出来るん?

私も出来る?

前田
うん!って言いたいところやけど、本を読むからもうちょっと大きくならないと難しいな。

中には小1からやってる子もいるけど、小学3年生位からスタートするのがいいかな。

 

りこぴー
え~、まぁしゃあないな。

大きくなったら教えてや。

どうやったら楽読(速読)は身に付くの?

スライド6

 

前田
速読ってスポーツと一緒で慣れやねん。

何回も繰り返す事で個人差はあるけど、出来るようになるねん。

りこぴーもいきなり歩けなかったやろ?

少しずつ、ハイハイとか寝返り、つかまり立ちしてちょっとずつ歩けるようになったやん。

それと一緒やで。

みんな生まれた時は赤ちゃんで、今は歩いたり喋ったり出来る様になってるねんから、速読もやれば出来るようになるねん!

大人の人は24回、レッスンするんやで。

りこぴー
そうなんや。1回でやれって言われたら難しいけど、何回もやっていいんやったら出来るな。

前田
レッスンではディズニーの本を使うねん。

これをまず家で読んで来てもらって内容を何となくでいいから、知っているっていう状態にする。

レッスンでは、本を見てどれだけ速く内容を思い出せるかっていう練習をするねん。

感覚としては、九九を覚えた時と似てるわ。

最初は全然覚えられへんねん。

そやけど、何回も繰り返し言ってる内にめっちゃ速く言えるようになるねんな。

で、それが基にあるから他の計算とかも速く出来るようになるねん。

りこぴー
その本をパラパラ~ってやつで読めるん?

前田
これもめっちゃ質問されるんやけど、初めて読む本でこんなん出来ひんで。

ただレッスンで使っている本やったら何回も読んで内容覚えてるから、パラパラ~って見てても文字が入ってくるねん。

で、その見えた文字で、その場面を思いだしてるねん。

普段、そんな事しないから脳を鍛えてる事になるねんな。

りこぴー
脳の筋トレやな!

前田
ホンマそうやで。

引きこもってたら、筋肉衰えるやん。それと一緒で脳も鍛えなかったら衰える一方やで。

「最近、物忘れするようになって・・・。」って言いながら何もしなかったら、絶対良くなるはずないやろ。

そやから、アンチエイジングにも楽読のレッスンはいいねんで♪

そやし、お父さん若いやろ(笑)

りこぴー
いつもお母さんは『おっさん』って呼んでるけどな・・・。

 最初から理解度を求めない!

スライド3

りこぴー
そやけど、速く読んでホンマに内容分かってるん?

前田
でた~!その質問!

速読あるあるやで。

理解度って、判断するん難しいねん。

例えば、りこぴーが本読んだとするやん。

IMG_7424

で、その時に

スカウター

 

前田
って、スカウターで強さを測るみたいに、理解度測れたらいいけど、分からんやん。

りこぴー
そやな。3%ちゃうし、もっと、分かってるし。

ベジータ腹立つわ~(笑)

前田
そやな。分かってるわな。天才やしな。

りこぴーは誰かさんに似て自信家やけど、日本人の多くの人が完璧主義な所があって、自分に厳しいねん。

例えば

IMG_7770

 

って聞かれたら

「No, I can’t. とか、Li,little・・・.」とかって答えるねん。

反対に海外の人に、「日本語しゃべれる?」って聞いたら

shutterstock_133751894

こんな感じで返ってきそうやろ。

りこぴー
きそう。きそう。

前田
一般的にやけど、日本人って他人の評価を気にするねん。

で、自信がない人が多いねん。

反対に海外の人は自分で基準を持ってて自信がある人が多いねん。

どっちが良いとか悪いじゃなくて、判断してるの自分やん。

そやし、自分がどちらでいたいかって事やねん。

要は理解度って自分の思い込みの部分があるから、自分が気分良い方を選択するようになれるねん。

りこぴー
私は出来てる方を選ぶけどな!

前田
最初は見るスピードに理解出来るスピードが追いつかないから、違和感あって出来てないと思ってしまうんやけど、何となくわかってたらOKって感じで進んでいったら、その内慣れるし。

独学でやって挫折する人が多いのは、1人でやってると出来てるのかどうか不安になるしやねん。

だから、身に付けたかったらプロに任せて教室に来た方が早いねん!

りこぴー
さり気に宣伝してるやん(笑)

りこぴー
お父さんも頑張ってるんで、楽読(速読)に興味を持ったら一度体験に来て下さいね♡

体験

 

The following two tabs change content below.
前田 英志
前田 英志
楽読インストラクター楽読京都四条烏丸スクール
全国100人以上いる楽読インストラクターの中で関西NO1のキャリア、レッスン実施回数は全国NO1、開校して10年目です。速読のスキルはもちろん、「自分を変えたい!けど、何をして良いか分からない」と思っている方はぜひお越し下さい。楽読を始める前の僕もそうでしたので気持ちがよく分かります。全力でサポートをします!