生徒さんの声

楽読(速読)京都四条烏丸スクール 自己否定的な状態から本来の自分を取り戻した(リターントゥヒューマン)生徒さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前田
さぁ、今日も生徒さんアンケートの紹介するで(^^)/

家に遊びに来てくれて、りこぴーも抱っこしてもらった事あるんやけど、覚えてるかな?

noriko

村山 典子さんです。

りこぴー
あ、典子さんやん♡コアラも可愛いな。

スライド2 スライド3

スライド4

前田
最初、体験に来はった時は興味本位って感じやってん。

数か月後に急に電話かかってきて習いたいと。

その時は、確かに思い詰めてる様子やったわ。

 

スライド5

前田
レッスン当初は文字数が伸びてても、「これでいいのかな~」って不安げな感じで。

会話の時もどうしても仕事の話になり、泣きそうな感じになってはってん。

りこぴー
そうなんや。可哀そうやな。
前田
それでもレッスン受けると少しずつ元気になっていったけどな。

元々、お母さんと友達やろ。ある時、一緒にお茶しに行ってんって。

その時にも仕事の話になり、あまりに辛そうにしてはるから、お母さんが「そんなに辛かったら辞めたらいいじゃないですか」

って軽く言ったんやって。

で、辞める決心ついたらしいで。

それからはレッスンで良い意味で調子に乗り、数字は伸びるは表情は違うわ。

なんか、出てる波動も全然違ったで。

会社辞めてから、1か月後には転職決めて和歌山に飛び立っていかはったもんな。

りこぴー
すごいやん!

でも、それって楽読効果? それともお母さんの効果?(笑)

前田
まぁ、相乗効果って事で(笑)

スライド6

 スライド7 

典子さんアンケート

前田
話にはまだ続きがあるねん。

転職で和歌山に旅立って1年後、もう一度京都に戻って来はってん。

りこぴー
え、なんでなん?
前田
ずっと前からワーキングホリデーでオーストラリアに留学したいと思ってて、行く決心したんやて。

じゃあ、出発までは大好きな京都でバイトしながら、もう一度暮らそうと思って戻ってきたそうやわ。

半年位いて、旅立っていかはったわ。

1年半前までは辛い思いしてまで会社に残ってはったのに、別人やわ。

りこぴー
すごいなぁ。人って変われるんやなぁ。
前田
実は、更に続きがあるねん。

オーストラリア留学から帰国後、今度は世界1周旅行したい!ってなったんやって。

で、リゾートバイト等々でお金を貯めて、今年の2月中旬から、つい最近まで、約4か月半位かけて世界旅行に行ってはったわ。

フェイスブック見てたら、「アラブにいます」とか、「ブラジルにいます」とかホントあちこち行ってはったわ。

りこぴー
ぶっ飛び過ぎやろ(笑)
前田
そやな(笑)

でも、自分がやりたい事をドンドン実現されてて楽しい感じがめっちゃ伝わってくるわ。

みんな自分がやりたい事を実現出来るようになったら良いよな!

りこぴー
私も大きくなったら、世界旅行しよ♡
前田
心配やし、ついて行くしな。

体験セミナーロゴ

The following two tabs change content below.
前田 英志
前田 英志
楽読インストラクター楽読京都四条烏丸スクール
全国100人以上いる楽読インストラクターの中で関西NO1のキャリア、レッスン実施回数は全国NO1、開校して10年目です。速読のスキルはもちろん、「自分を変えたい!けど、何をして良いか分からない」と思っている方はぜひお越し下さい。楽読を始める前の僕もそうでしたので気持ちがよく分かります。全力でサポートをします!

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*